カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

着眼点を鍛える。−競馬の本質

一時代前の競馬書籍は、法則や攻略法などの「馬券の当て方」が主流でした。しかし現在、ファンが競馬書籍に求めているものは「競馬の考え方」。“当たる”“儲かる”といった宣伝文句に騙されることなく、本の内容そのものが重視される時代になりました。 今回の新刊『着眼点を鍛える。』は「競馬を見る眼力を磨くこと」をコンセプトに、ファンのニーズに応えるべく書かれた一冊。前作『競馬の本質』で読者から高い評価を得た本島修司氏の「競馬の考え方」が、余すことなく詰め込まれています。レース・騎手・種牡馬など幅広い視点から語られるセオリーやヒントの数々。春のG機△修靴堂洞デ呂惴けてのタイムリーな内容となっておりますので、是非ご検討ください。

着眼点を鍛える。−競馬の本質

価格:

1,620円 (税込)

購入数:

主な内容 ●視点はスタートから1角まで ●馬の疲労を見抜き方 ●騎手の乗り替わりで馬は変身する ●一流外国人騎手に「ハズレ」がない理由 ●種牡馬は晩年にダート化する ●G気波詭兵器を見つける法 ●夏競馬・ローカル2歳SとアイビスSD 他、長期に渡って使える“実戦セオリー”を多数収録。